プロが教える就活時の好感度ヘア

  • スーツを着る時は
    どんな髪型がいい?

  • 就活では髪は
    真っ黒にしなければダメ?

  • 髪の長さは
    どれくらいがいい?

こうした疑問を持つ人もいるのではないでしょうか。
大学生やハローワークなどで就活時の身だしなみについて
ヘアスタイルをデザインする美容師が好感度ヘアを提案させていただきます。

【男子学生のヘアスタイル】スタイリングポイント

短くカットして清潔感を出す

その際、目安となるのは「相手に自分の顔がよく見えるかどうか」
相手に表情が伝わりやすく清潔感のある髪型を作る4つのポイントを押さえましょう。

    1. 1
      前髪
      眉毛上までカットする!
    2. 2
      サイドの毛
      こめかみが隠れないようにする!
    3. 3
      もみあげ
      もみあげの長さは耳までにする
    4. 4
      襟足
      襟にかからない長さに!
  • 髪色は地色に近い自然な色に
    髪を明るい色に染めていて、 染め直す場合は美容室で「地毛に近い自然な色にして下さい」と伝えると良いでしょう。
  • ひげの処理に要注意!
    髪型に併せて注意したいのがひげの処理です。 ひげをそる際は、顔のサイドやあご下なども鏡でよく確認してそりましょう。また、もみあげを長く残していると、ひげのそり残しのように見えてしまうので、注意が必要です。
  • スーツに合う雰囲気をつくる
    髪をカットしたらスタイリング剤を使ってスーツに合う雰囲気が出るように気配りしましょう。

髪を整えるには、まずしっかりと
ブラッシング
することがポイント!

髪を整えるにはまずブラッシングすることが大切です。
髪がうまく落ち着かない時は、水をヘアブラシでしっかりとかしましょう。
スタイリングする際は、ジェルやワックスなどのスタイリング剤を使うのがオススメです。
どのようなスタイリング剤を選ぶかは、髪質や作りたい雰囲気によってことなりますが、
スーツのきちんとしたイメージに合うよう、髪の膨らみやバラツキを抑えられるものを選びたいものです。

ヘアスタイルギャラリー

トップページへ戻る