STEP1

  1. 1)
    まず頭皮の水分をしっかりふいてきます。 根元や頭皮の水分をしっかりとることでドライヤーの時短にもなります。
POINT

STEP2

  1. 1)
    中間から毛先に向かって水分をしぼりながら拭いていく。