AZURAメモリアル

野田 達也
/ Noda Tatsuya
学生時代、表参道コレクションというヘアーショーで観たBLANCOのステージパフォーマンスに圧倒され「いつかこのステージに立ちたい」と決意し、入社を決めました。
この会社は、個性を活かす為の活動が多く、その中で先輩たちとのコミュニケーション、
練習会などを通し、現在まで自分自身の成長を強く実感できていることに驚いています。
中でも、自分にとって苦手だったコンテストが、先輩たちの創作する姿、生み出される作品を見て「やってやる」という気持ちに切り替わり、そのための研究や練習も苦痛から、楽しみへと変化しました。自分の枠を広げることの素晴らしさを実感しています。